議会

国会議事堂の見学方法

国会議事堂は無料で見学ができます

国会議事堂を見学したことありますか?今日は見学をする方法をご紹介します。

 

東京で行われた研修会の空き時間を利用して、国会議事堂の見学に行ってきました。国会議事堂と言えば、確か高校の修学旅行で行ったと思いますが、それ以来まったくそういうことを考えることもなく、毎日を過ごしてきたわけですが、国会を改めて自分の目で見てみようと思い立ち見学をしてきました。
まあそんな大それた話しではありませんが、だれでも無料で見学ができます。
私は参議院を選びました。

 

それでは実際の見学をする方法ですが、まず初めにすることは国会議事堂の参議院参観受付・入口に行って申し込みをします。参議院参観受付・入口の場所的には私たちが写真でよく見る国会議事堂の表側ではなく、その反対側にあたる裏側にあります。
交通機関は最寄り駅が2つあります。

1、永田町駅(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線) 1番出口より国会議事堂側へ道路を渡ります。
2、国会議事堂前駅(地下鉄 丸ノ内線・千代田線) 1番出口よりちょっと歩きます。

 

私は参議院参観受付・入口の近くにある永田町駅を選びましたが、国会議事堂前駅でもたいして変わりません。都合の良い駅でかまわないと思います。わからなくなったら警備の方に聞きましょう。私も念のためお尋ねしたのですが、とても丁寧に教えていただきました。

 

参観・見学できる曜日・時間について

参議院参観・見学の「参議院見学ガイド」にもありますが、見学ができる日は平日のみで、土・日・休日・年末年始はできません。
時間は午前8時~午後5時までとなっていますが、受付時間は午後4時までです。
個人の場合は、午前9時~午後4時となっており、毎正時に見学の案内がありますので、その間なら都合の良い時間にいつ行ってもかまわないと思います。

 

私が受付に行ったのは午後2時30分でした。30分前でちょっと早いかなと思いましたが、ぜんぜん早くもなく、もうちょっと早く行っててもよかったかなと思ったくらいです。参観受付が終わると、近くにある参議院別館というところで待機するような形になりますが、その参議院別館にいろいろな資料があり、とても30分くらいでは足りませんでした。

 

受付も終わり、参議院別館で資料を見ながら待機していると、係の方が案内にきますので、説明通りに後をついていきます。その時は30人くらいのグループになりました。けっこう多いです。

 

最初に参観受付をしたところまで行き、中に入ることになる訳ですが、ここで荷物のチェックがありますので、しっかりと見てもらいましょう。

 

2列になって職員の後をついていきます。
ここで、しまった!トイレにいきたいな~と思いましたが、ちゃんとトイレタイムも取ってありますので安心してください。

 


最初の階段はかなり大変です。

初めに階段を一気に上がっていきます。数えていませんでしたが、5階くらいまで一気に上がったと思います。体力のない方は無理せずに係の人に相談しましょう。私も含め一緒になった皆さんもけっこうきつそうでした。

 

あとは、係の人から説明を受けながら中を見学していきます。

 

これからはコースに沿って見学ガイドに載っているところを見て行くわけですが、やはり本物は写真とぜんぜん違います。是非見学をしてみることをおすすめします。

 

見学コースの終盤は外に出ることになります。見学が終わりましたら記念写真を撮る人、撮らない人、それぞれその場で解散となります。丁度国会議事堂の表に出ていました。約1時間の見学ですがとても充実した体験となりました。

 

下記の参議院オフィシャルサイトに行けば、詳しく動画付きで説明されています。国会体験・見学のバナーがありますので、そこをクリックすると詳しい案内が見られます。

※参照元

参議院
http://www.sangiin.go.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA