未分類

2017年9月世界ジュニアサーフィン選手権が日向市お倉ヶ浜で開催!

国際サーフィン連盟(ISA)主催の2017世界ジュニアサーフィン選手権が、今年9月にお倉ヶ浜海岸を会場として開催されることが決定しました。

開催期日は、2017923日~101日(予定)

開催場所はもちろん、日向市お倉ヶ浜海岸です。

国際サーフィン連盟(ISAのサイトに、写真付きでお倉ヶ浜海岸のことが紹介されています。

 

お倉ケ浜は実はサーフィンをする海としては最高のところで、一年中いつ行っても波乗りが普通にできる貴重なところです。私にとってあまりにも身近なところなので、そんな風に感じたことはなかったのですが、県外から家族で来ている方のお話を聞くと毎週のように来ているそうです。

 

サーファーにとっては素晴らしい環境ということなんですね。
世界ジュニアサーフィン選手権が今から楽しみです!

 

ところで、サーフィンのことについては、あまり詳しくないのですが、20代に1回だけ関東でサーフィン体験をしたことがあります。

沖に出て波を待つポイントまで行くのが大変で、何度も波に押し戻されながら、やっと行ったことを憶えています。それからもパドリングをするのがやっとで、ボードの上に瞬間的に立ったかなと思ったら波へドボンです。

子供の頃は伊勢ヶ浜で、板に腹ばいになって波乗りをしていたことはありますが、ボードの上に立つ経験は未だにありません。日向市PR動画にネットサーファーがリアルサーファーに変身していく動画がありますが、サーフィンは本当に難しいです。

 

日本サーフィン連盟(NSAのサイトへ行くと、「NSA公認インストラクターが実施するサーフィンスクール一覧」というページがありますが、我が日向市としてはDearSurfさんが載っていました。市内には他にもサーフィン教室があると思いますが、体験したいと思われる方は一度チャレンジして見てはいかがでしょうか。

私も1回くらいはチャレンジしてみようかなと思っていますが、日向市ひょっとこ駅伝で体力低下をしみじみと感じた次第で、体力づくりにはいいんじゃないかと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください