議会

政務活動費

政務活動費とは

日本大百科全書には「地方自治法に基づき、地方議員の調査研究やその他の活動に役だてる経費の一部として、自治体から議会における会派や議員に対し公費として支給される費用」とあります。

 

ただ、政務活動費の額や支給方法は自治体ごとに異なっており、日向市議会では月額12500円で、年額150000円になります。当たり前ですが残ったら返すことになっており、次の年に持ち越すなんてことはできません。

 

議員によって調査や研究などいろいろな使い方があるようですが、昨年の私の場合は研修会の参加経費で完全に使い切ってしまい年額を超えてしまいました。超えた分はもちろん自費となりますが、勉強のために積極的に参加するようにしています。

 

他に書籍代、電話代、インターネット代、2誌目からの新聞購読代なども該当しますが、全額を政務活動費で支払うことはできないものがあります。使える項目は決まっており、なんでも使えるということではなく大変きびしい決まりがあります。。

 

いろいろと話題になってしまう政務活動費ですが、その額は自治体によって違います。日向市議会の年額相当が月額になっている市議会もあり、本当にびっくりしてしまいます。県議会になるとまたかなり違ってくるようです。

政務活動費は税金です。しっかりと領収書をとって精算をしなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA