市議会の委員会とは

常任委員会と特別委員会

日向市議会には3つの常任委員会と、3つの特別委員会があります。委員は議員しかなれませんが、委員会の構成は委員長・副委員長・委員となっています。そして各委員会を議会事務局職員の1人が必ず担当します。そして委員の発言は議事録に残ります。

常任と特別とありますが、常任委員会は常にある委員会ということです。それに対して特別委員会は、ある問題について限定的に委員会を作って話し合うという形のもので、ある程度の期間で解散をします。

ある程度の期間というのは、なかなか難しい問題ですが、ひとつの例として「 公共施設マネジメントに関する調査特別委員会 」という特別委員会がありましたが、同委員会として市長に対して提言書を提出したこともあり、他にも理由はあると思いますが、それをひとつの区切りとしまして平成31年の市議会改選後に解散となりました。

しかし、特別委員会の中にさらに特別な委員会もあります。「議会広報特別委員会」です。この委員会では、議会だより「陽だまり」を作成しています。特別委員会となっていますが、その性格上よほどのことがない限り解散することはなく、ある意味常任委員会のようでもあります。

それでは常任委員会・特別委員会のそれぞれについて、書いていきたいと思います。

常任委員会

それぞれの常任委員会がどんなことをしているという説明よりも、担当する部や課を書いた方がより分かりやすいのではないかと思いますので、下に列記しました。だいたいは分かるのではないでしょうか。また、委員会の名称は自治体によって様々です。

◼️総務政策常任委員会(7人)

総合政策部

総合政策課
秘書広報課
地域コミュニティ課 
・人権・同和行政推進室

総務部

総務課
防災推進課
財政課
・公共施設マネジメント推進室
職員課

会計管理者

会計課

議会事務局

事務局

選挙管理委員会

事務局

監査委員事務局

事務局

◼️文教福祉環境常任委員会(7人)

市民環境部

税務課
・債権管理室
国民健康保険課
市民課

健康福祉部

福祉課
・福祉法人監査室
こども課
高齢者あんしん課
・医療介護連携推進室
いきいき健康課

教育委員会

教育総務課
学校教育課
文化生涯学習課
スポーツ振興課

◼️産業建設水道常任委員会(6人)

商工観光部

商港港湾課
観光交流課
・スポーツタウン推進室(兼)
・観光交流対策監

農林水産部

農業畜産課
・家畜防疫対策監
ブランド推進課
林業水産課

建設部

都市政策課
建設課
・高速道対策室(兼)
建築住宅課
・空家対策推進室
市街地整備課
・中心市街地活性化推進室(兼)

農業委員会

事務局

特別委員会

□総合防災対策特別委員会(9人)

総合的な防災対策について協議したり調査をしたりします。南海トラフのそばにある日向市にとって大変重要な委員会です。

□議会改革特別委員会(10人)

日向市議会の改革は、私はかなり進んでいるのではないかと思います。早稲田大学マニフェスト研究所が毎年実施している、議会改革度ランキング2018年では、1,447議会(この数は調査回答議会数で全国の地方議会の81%に当たります)の中で、57位でした。

この順位は九州内では4位、宮崎県内では1位です。前年の95位から38位も上昇しています。
議会改革度ランキングは、下記の項目に沿って数値化したものです。( )は順位です。
・情報共有(264位)
・住民参加(28位)
・機能強化(114位)
住民参加が特に高く評価されたことが要因となっています。

□議会広報特別委員会(7人)

議会が終わると発行される議会だより「陽だまり」を作成しています。年に4回議会が開かれますので、発行は4回になります。
議会だよりにつきましては、多くの市民の方に手に取ってもらえるような、わかりやすい親しみやすいものにしようと毎回工夫をしながら作っています。ぜひ手にとって見てください。

◼️議会運営委員会

最後に議会運営委員会があります。略して議運(ぎうん)と呼びます。当委員会は会派( 主義主張の合う議員が作ったグループ )から1人は必ず参加している委員会です。

大変重要な委員会で、議会の進め方や運営の仕方、議会に提出される議案の内容など、議会の根幹的なことが話し合われるところです。

新しいアイデアが見つかったからといって勝手に行動することはできません。議会で行われている殆どのことが、この議会運営委員会を通過して決まっているといってもいいほどです。議会の日程自体も議会運営委員会の委員長が開会日に発表をします。その後、議員全員の承認を得て決まるのです。

とにかく議運を通さないと前に進まないのです。それほど大変重要な委員会です。

まとめ

常任委員会は3つあります。

総務政策常任委員会
・日向市の総合的な政策や職員についてなど
文教福祉環境常任
・学校教育や福祉、環境など
産業建設水道常任委員会
・産業、建物、水道、農林水産など

特別委員会は3つあります。

総合防災対策特別委員会
・防災について話し合います。
議会改革特別委員会
・議会のこれからの課題や問題など
議会広報特別委員会
・議会だより「陽だまり」を編集発行します。

議会運営委員会

議会の要ともなる重要な委員会で、運営していく上での事柄を話し合います。

丁寧に慎重に熟慮を重ねていきます

議員のはじめのころは、なにかにつけて会議が多く、一つひとつの事柄について話し合いをして決めていくので、なんだかまどろっこしいなと正直思いました。しかし、現実的に物事の進め方を考えますと、この伝統的な方法が一番平等で、議員全員を尊重しており、間違いのないことなのだと気付かされました。

とにかく、一つひとつの事柄について、議論を重ね時間をかけて考えながら決めていきます。日向市にとって大変重要な、しかも大切な税金の使い方に関係することを決めていくのですから、慎重に慎重を重ねて進んでいかなければならないのは、当然なことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA